オリジナル朗読劇『顎門の如き、雲の峰』
令和弐年師走公演

恐ろしくも哀しい、甦りの物語。再び。

本朗読劇について

鈴木裕斗、永野由祐、寺島惇太、橘龍丸ら、人気実力派声優陣がオリジナル朗読劇作品に登場。
今夏、大好評の内に終幕した朗読エンターテイメントが、新キャストと共に再演決定。

盛夏、現世から隔絶された山村で巻き起こる怪奇譚。
あの日共に野山を駆けた少年たちが、十三年の時を経て再び集う。

オリジナル朗読劇『顎門(あぎと)の如き、雲の峰』、再び。

ものがたり

平成十二年、盛夏。
とある四国の山中にある町で起きた、伝奇的な物語。
十三年前の夏を最後に開催が途絶えていた夏祭り・「龍門祭り」が、
久しぶりに町を挙げて再開することに。

夏祭りに賑わう町。それと同時に古から地元に伝わる、
「七日(なぬか)怪談」の言伝えと、
黄泉の国からの「囚われ人」伝承が、かすかにうごめき出す。

十三年前の夏の崩落事故で兄を失った真鍋公太は、
夏祭りの最中に奇妙な現象に遭遇。
事故で亡くなったはずの兄・陽太と、事故現場で邂逅する。

日常から非日常へと足を踏み入れる四人の若者達の違和感と葛藤。
失われた愛しき者との再会を、哀しい思い出から
未来に繋がる出会いに変えようとする、兄弟の想いと儚い努力。

しかし、日毎に深まる七日怪談の言伝えと町に起る不可解な現象。
夏祭りの終わりまでに「囚われ人」を還す事は出来るのか・・・。

これは、真夏の夢の如き、恐くも哀しき物語。

キャスト

  • 鈴木裕斗
    (真鍋公太 役)
  • 永野由祐
    (真鍋陽太 役)
  • 寺島惇太
    (五十嵐善 役)
  • 橘龍丸
    (久世千尋 役)

※ 出演者は予告なく変更になる場合がございます。

公演情報

【公演日】

2020年12月5日(土)
昼公演)『顎門の如き、雲の峰 ~閉ノ辻~』
開場 14:15/開演 15:00(終演予定 17:00)
夜公演)『顎門の如き、雲の峰 ~開ノ辻~』
開場 18:15/開演 19:00(終演予定 21:00)

2020年12月6日(日)
昼公演)『顎門の如き、雲の峰 ~閉ノ辻~』
開場 12:15/開演 13:00(終演予定 15:00)
夜公演)『顎門の如き、雲の峰 ~開ノ辻~』
開場 16:15/開演 17:00(終演予定 19:00)

※各公演終了後には、アフタートークを予定しています。
※昼公演は『閉ノ辻』、夜公演は『開ノ辻』と銘打ち、それぞれでエンディングが分岐し、異なる結末をお届けします。
※現在、公演のライブ配信を検討中です。続報は今しばらくお待ちください。

【会 場】

北沢タウンホール
(東京都世田谷区北沢2-8-18世田谷区北沢区民会館)

【配 信】
現在2020年12月5日(土)公演につき、ライブ配信の検討・準備を行っております。
詳細は続報をお待ちください。

現地チケット

【概 要】

「イープラス」にて、チケット一般発売中!

現地チケットのご応募・お買い求めをいただく前には必ず本ページ内掲載、「ご来場に際して」のご案内・注意文言をご一読いただき、ご理解・ご承知の上でお買い求めください。

【価 格】

8,800円(税込)
※全席指定。抽選販売。
※チケットはお一人様2枚までお申込みいただけます。
※2枚でお申込みいただいた際にお席が離れてしまう場合がございます。
※本公演のチケットご購入時に頂戴した氏名・連絡先情報・お座席番号等は、新型コロナウイルス感染症
の発生など、必要に応じて保健所などへの公的機関へ情報提供をする場合がございます。

【販売日程】

●先行販売(抽選販売)
販売期間: 2020年10月24日(土)12:00 ~ 11月1日(日)21:00
当落発表: 2020年11月3日(火)12:00以降順次

●一般発売(先着販売)
販売期間: 2020年11月14日(土)12:00 ~ 12月2日(水)21:00
※規定枚数到達次第、期間内であっても販売を終了する場合がございます。

ご来場に際して

オリジナル朗読劇『顎門の如き、雲の峰』にご来場予定のお客様へ

最終更新 2020.10.23

チケットのご応募・お買い求めを頂く前に、必ず下記の注意事項をよくお読みください。
これらの内容は、感染症の情勢を踏まえて今後追加・変更される場合もございます。
ご応募・購入時だけでなく、ご来場前にも再度ご確認ください。
本公演では、政府方針・コロナ対策を考慮した上で、通常収容人数(椅子使用時)の60%程度での開催を予定しております。
新型コロナウイルス感染症拡大防止へ、皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。

◆ご来場に際して
・公演当日にはご自身で検温頂き、37.5度以上の発熱が認められる場合にはご来場をご遠慮ください。
・発熱の他に咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状に該当する場合もご来場をご遠慮ください。
・2週間以内に海外へ渡航した方や滞在していた方、またはその様な方と濃厚接触をされた方で発熱や呼吸器症状のある方もご来場はご遠慮ください。
・新型コロナウイルスの疑いがない他の疾患での咳が出てしまう場合、現場での判断が難しいです。お客様同士のトラブル原因となってしまう場合もございますので、大変恐れ入りますがご来場をお控え頂きますようお願い申し上げます。
・ご入場に際してはお時間を要します。お時間には余裕を持ってのご来場を推奨いたします。
・厚生労働省により運用開始となっております、「新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA」のご活用も合わせてご検討ください。

◆ご入場に際して
・マスクは必ずご着用の上、ご来場ください。マスク着用していない方は、入場をお断りいたします。
・ご入場でお並び頂く際は、前後1m程度の間隔を開けてお並び頂き、ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
・会場の外でも密を避け、アナウンスがあるまでお待ちください。
・入口にて検温及び手指の消毒をさせて頂きます。アルコールのアレルギーがある方は係員にその旨をお伝えください。手洗いをして頂いてからのご入場となります。
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う追跡確認のため、ご来場のお客様には「来場者情報登録」をお願いいたします。(公演の1週間前より開設いたします。)
・万が一、来場者から感染者が出た場合などには、ご登録いただいたお名前・連絡先情報、お座席番号につき、必要に応じて保健所などの公的機関へ提供する場合がございます。

◆ご入場のお断り・返金対応について
・開場前、開場中、開演中いかなる時間帯においても運営スタッフの判断で以下に該当すると判断した場合は入場をお断り、もしくは途中退場していただきます。
(1)入場口の検温で37.5度以上の発熱が認められる。
(2)明らかに体調が悪いと見なせる。(例:断続的に強く咳込んでいる場合 など)
(3)スタッフの指示に従わず指定席を守らない、公演中に大声を出す、周りの方に迷惑になる などの行為が見られる。
・なお入場をお断りした方や、途中退場となった方への返金対応はいたしかねます。何卒ご容赦下さい。

◆プレゼント類について
・会場にプレゼントボックスのご用意はございません。本公演ではプレゼント、ファンレターなど一切のお預かりをご遠慮させていただきます。また直接お渡しいただくことも出来ません。
・本公演では会場内・控室内でのスペース確保のため、スタンド花、フラワースタンド、楽屋花など一切のお預かりをご遠慮させていただきます。

◆会場内にて
・スタッフも原則的に全員マスクを着用いたします。ご了承ください。
・会場ホワイエ、客席等での会話はなるべくお控えください。
・お手洗いに並ぶ際は、前後1m程度の間隔を開けてお並び頂き、ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
・お手洗い内備え付けのハンドドライヤーはウイルスの飛散防止の観点から、全面使用禁止といたします。
・会場内施設は定期的に消毒作業を実施いたします。また公演前後には換気も実施いたします。

◆公演中
・公演中もマスクは必ずご着用ください。
・必ず券面指定のお席でご観劇ください。席の移動やお客様同士での席交換、席から離れてのご観劇はできません。
・終演後の退場は規制退場となります。ご自分の席の指示があるまではお席でお待ちいただき案内があったら速やかにご退場ください。
・朗読劇本編・アフタートークを通し、大声を出してのご声援はお控えください。是非温かい拍手でのご声援をお願いいたします。
・場合によって換気を目的とし、公演中にも換気を実施する場合がございます。予めご了承ください。
・劇場内最前列と二列目のお客様にはフェイスシールドを任意で着用していただけるよう、お座席にご用意をさせていただきます。

少しでも皆さまに安全・安心な公演を提供出来ますよう、制作チーム一同努めて参ります。
皆さまにもご協力を頂きたく、以上の事をお守りください。何卒よろしくお願い申し上げます。

オリジナル朗読劇『顎門の如き、雲の峰』製作委員会

配信チケット

【概 要】

e+(イープラス)配信プラットフォーム「Streaming+」にて、
11月28日(土)12:00より配信チケット一般発売開始!

ご購入はコチラから

「顎門(あぎと)の如き、雲の峰」令和二年師走公演に関しては
ご好評につき12月6日(日)公演でも配信を行うことが決定いたしました。
公演予定の全4公演で配信を実施いたします。

【価 格】

3,850円(税込)
※視聴チケットは12月13日(日)20:59まで購入可能です。
※ご購入に際し、事前にe+(イープラス)の会員登録(無料)が必要です。

ご入金確認後メールで視聴URLをお知らせします。
(または申込状況照会より「QRチケット表示」を押して下さい)
購入時のe+(イープラス)ID/パスワードでログインして下さい。

【視聴可能期間】

各公演開始10分前 ~ 2020年12月13日(日)23:59まで
※各公演日のライブ配信後、再配信の為の処理を行いますので、一時的にご覧頂けない時間帯がございます。

【Streaming+のご利用に際して】

・途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません。
・配信映像の撮影・録音・録画および宣伝行為などの商用利用、私的使用も一切禁止です。マナーを守ってお楽しみください。
・海外からのご利用はサポートしておりません。またお問い合わせにもお答え致しかねますので、ご了承ください。
・出演者変更に伴うチケットの払戻しは致しません。
・配信はチケットご購入者様の1端末のみご視聴いただけます。
・視聴には大容量の通信を必要としますので、安定したインターネット回線の環境が必要となります。
・ご購入後のお客様の都合によるキャンセル、返金はできませんのでご了承ください。
・配信コンテンツのダウンロード、録画、転載、複製、修正、及び掲載は禁止となります。
・予定されている配信がやむを得ず中止、変更となる場合がございます。

登場人物

  • 真鍋 公太
    (まなべ こうた 19歳)
    町の大学に通う大学2年生。あごの下に大きな傷跡がある。 幼少期は明るい少年だったが、13年前に兄・陽太を事故で亡くし、その死に責任を感じている。 そのことを周囲に悟られないよう、普段は明るく振る舞う。
  • 真鍋 陽太
    (まなべ ようた)
    公太の兄で善の親友。13年前に起きた廃トンネル落盤事故にて亡くな った。享年11歳。陽気な性格で周囲を巻き込 むリーダー肌。当時は公太、善とよく3⼈で遊んでいた。
  • 五⼗嵐 善
    (いがらし ぜん 24歳)
    村役場に勤務する⻘年。ボランティアで村おこし団体のリーダーも務める。器が⼤きく多くの⼈々から慕われ、頼りにされている。亡くなった陽太の親友で彼の死後、残された公太の兄代わりになろうと努めるが、当の公太の対応は冷たい。
  • 久世 千尋
    (くぜ ちひろ 19歳)
    東京都内の芸術⼤学に通う学⽣。油絵専攻。 幼少期に⺟を失い転勤族の⽗の影響で、⼦供時代に1年間だけこの村で過ごした。その際に出逢った公太と親友となる。過去に悩む公太を受け⽌める良き理解者。

クレジット

【原 作】 オリジナル朗読劇『顎⾨の如き、雲の峰』
【原 案】 Noruto

【脚 本】 藤丸悠理
【演 出】 ⼭⼝磨美

【制作協⼒】株式会社碗-one-プロダクション
【運 営】 有限会社スタージャムコーポレーション

【主 催】 株式会社KADOKAWA、株式会社⾓川メディアハウス

お問合せ

本作最新情報

READPIA公式Twitter 作品ハッシュタグ︓#朗読劇顎⾨
READPIA公式サイト

イベント・チケットに関するお問合せ

info-live@star-jam.com までメールにてお問い合わせください。

NEWS

Twitter

おすすめタグ