朗読劇『名作異聞 ロミオとジュリエット ~ティボルト その恋の犠牲者~』

イントロダクション

これは、「愛」が「恋」に敗北するまでを描く物語。

朗読劇化企画進行中! 詳細は続報をお待ちください。

あらすじ

数世紀の時を経てなお、ラブロマンスの頂点に君臨し続けている
不朽の名作「ロミオとジュリエット」。

その登場人物で、その死によってロミオ追放の原因となった
ジュリエットの従兄弟・ティボルト。
そしてジュリエットの婚約者・パリス。

この二人は、ロミオとジュリエットの恋に
立ちふさがる存在として描かれる事が多い。

しかし、彼らは本当にただそれだけの男なのだろうか?

光源や角度で 宝石が 色彩を変化させるように、
視点の数だけ真実は存在する――――

これは、「愛」が「恋」に敗北するまでを描く物語。