朗読劇『ストライクウィッチーズ』

朗読劇「ストライクウィッチーズ」
2022年12月18日(日)
ところざわサクラタウン、ジャパンパビリオンにて開催!

TVシリーズ第1弾放送開始から十余年、今もなおファンによる熱い支持を受ける
「ストライクウィッチーズ」がREADPIAによる初の朗読劇化!
この朗読劇のために書き下ろされた物語は、
ファンからの評価も高い「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」の最終回、
ベルリン奪還が作戦成功した後日譚となる完全オリジナルストーリー!

あらすじ

ベルリン奪還作戦を成功させた第501統合戦闘航空団「ストライクウィッチーズ」の隊員たちは、束の間の休息を思い思いに過ごしていた。

基地に残っていた宮藤芳佳、服部静夏の二人は、ふと思い立って基地の大掃除をすることに。
たまたま基地に残っていてその話に賛同し、張り切るリーネとバルクホルン!
あわれ、巻き込まれて捕まってしまったハルトマン…

大掃除で出てきた様々なお宝?に盛り上がる一同。
つい最近までネウロイとの激戦の日々だったことも今や良い思い出に…?

と、そんな穏やかな時間を過ごしていたところにまさかのネウロイ出現!?
他のメンバーは外出中、武器も限られた状況で思わぬ苦境に立たされるが…
果たして宮藤たちはこのピンチを切り抜けることができるのか?

公演情報

【イベント名】朗読劇「ストライクウィッチーズ」

【公演日時※】2022年12月18日(日)

【公演内容】
朗読劇+トークイベント(予定)

【会 場】
ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールA
(〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田三丁目31番地3)

【チケット※】
特典付きチケット 12,000円(税込)/通常チケット 8,000円(税込)

【脚本】村上深夜  【演出】田邊俊喜  【主催】KADOKAWA

※公演時間、チケット発売日、ならびにチケット販売サイトは後日発表いたします。

キャスト

  • 「宮藤 芳佳」役
    福圓 美里
  • 「服部 静夏」役
    内田 彩
  • 「リネット・ビショップ」役
    名塚 佳織
  • 「ゲルトルート・バルクホルン」役
    園崎 未恵
  • 「エーリカ・ハルトマン」役
    野川 さくら

「ストライクウィッチーズ」とは?

2008年にTVシリーズ第1弾にあたる「ストライクウィッチーズ」が放送開始。

以降、続々と関連作品が世に送り出され、計6作を数えるTVアニメシリーズほか、劇場アニメ、OVAといった映像作品、小説、コミックなど様々なジャンルで多くのファンを獲得したKADOKAWAアニメの中でも屈指の長寿作品。ミリタリー、美少女に架空戦記的な要素が加わった本作ならではの世界観は、十余年が経った今のアニメ業界でも独自の輝きを放っています。

2022年9月現在、第7作目にあたる最新のTVシリーズ「ルミナスウィッチーズ」が放送中。歌を通じて戦いに疲れた人たちを癒すという、これまでにないコンセプトで新しいファンを獲得、また作中では旧作のメンバーとの関係性を描くエピソードもあり、従来のファンからも厚い支持を得ています。

「ストライクウィッチーズ」は、これら派生作品も含め「ワールドウィッチーズ」という一つの世界に内包されており、今回の朗読劇は「ストライクウィッチーズ」の中の最新作「ROAD to BERLIN」の物語に連なる完全オリジナルのストーリーでお届けします。


「ワールドウィッチーズ」
公式サイト: http://w-witch.jp/
「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」公式サイト: http://w-witch.jp/strike_witches-rtb/